データサイエンティストハトリのブログ

PythonとインテリジェントクラウドとAIが好きな学生エンジニア。データ分析、スクレイピング、就職活動などについて書いていきます。

エンジェル投資家と会ってきたはなし

f:id:hatorihatorihatorik:20180913124701p:plain

ブロックチェーンメディアの立ち上げ

現在ブロックチェーン関連のwebメディアを立ち上げようとしています。

 

やるからには本気でやろうと思い一緒にやっている仲間といろいろな意見を交換していたところ、やっぱり出資受けたいね!っていう話になりました。いろいろと出資の受け方を調べていたのですが、いまいちなにから始めたらいいのかわからない、だれから借りたらいいのかもわからない。

 

そんなときこの記事を読みました。

note.mu

 

 

これによると。

利益>融資>VC

との順番で投資を受けろ、とのこと。

またVCよりもエンジェルの方がなんだかんだいいよ〜という話は聞いていたので

利益>融資>エンジェル>VC

という順番でしょうか。

f:id:hatorihatorihatorik:20180913124427p:plain

 

リスクを取りたくないけどお金が欲しい

 

現在私は大学4年です。就職が決まっており、起業に興味はありますが一回は就職したいと思っていました。

大学生活も残すことあと半年。半年をオールインして十分なリターンが得られるか不安です。

なので、リスクを取りすぎることはしたくない、とおもい融資は受けないことにしました。

「利益」についても、大学生活を仮にオールインしてものこり半年しかないため結果がでるのか不安でした。

結局エンジェルから出資を受けてそれを使ってこの半年本気で頑張ろう!という話になりました。

 

エンジェルのとの面会はとある会議室で行われた

とある繋がりでエンジェル投資家のA氏と連絡をとることができました。私を含めたメンバー3人で向かいます。

席につくと早速自己紹介タイム。学校、学年、内定先や大学時代何をやってきたのかなどを一人づつ話していきました。

最初なのでかなり緊張しました。何を話そうか、どんな風な話し方をしたら気に入ってもらえるだろうか、どのタイミングでお金の話をしたらいいのか。

考えてるうちに自己紹介が終わっていました。

f:id:hatorihatorihatorik:20180913124850p:plain

面会は予想外の展開に!

自己紹介が終わると予想外の展開が起きました。面会時間は1時間程度だったのですが、ずっとA氏のおしゃべりタイム。私たちが話したことなんてなにも聞いてなかったかのようにずっとおしゃべりを続けます。

しかも今回私たちがやろうとしていることに全く関係ない話。A氏のこれまでの生い立ちや行ってきたビジネスについて熱い説明を受けました。

 

おしゃべりをしていると時間になってしまい。「じゃあ今日はこのへんで!」と言われました。

最後に、「で、何をしてほしいの?と聞かれたのでこれこれこういうことがしたいのでお金をください!と言いました。」

「いいよいいよ〜」みたいな軽いノリで話が進み後日また面談日程を決めることに。

 

連絡先を交換して軽く挨拶をしてその場を去りました。

 

ファイナンスの勉強をしなければいけないと感じた

f:id:hatorihatorihatorik:20180913124356p:plain

今回はなんでこんな感じで話が終わったのか謎でしたが、もっとファイナンスの勉強をしないといけないと感じました。

 

VCやエンジェルでトラブルになってくるのが株の話。これ関連の知識が全くなく起業は難しいだろうと考え爆速で勉強を進めています。