データサイエンティストハトリのブログ

PythonとインテリジェントクラウドとAIが好きな学生エンジニア。データ分析、スクレイピング、就職活動などについて書いていきます。

ベンチャー界隈の人がよく口にする「メディア」とはなんのことなのか?テレビじゃないのか? ブログとの違いも一緒に解説!

f:id:hatorihatorihatorik:20180913120727p:plain

抽象的すぎるメディアという言葉

メディアっていう言葉を知らない人はいないでしょう。メディアという言葉は様々な意味で使われています。

メディア(媒体) media(複数形),medium(単数形)
送り手のメッセージを受け手に伝達する媒介物。広告計画立案において、目標に従ってどのメディアを最適に組み合わせるかを策定することをメディア・ミックス(media mix)と呼ぶ。広告会社には媒体社から広告主のために広告用のタイム・スペースを買い付ける機能があり、メディア・バイイング(media buying、媒体購入)と呼び、媒体計画を立てる担当者をメディア・プランナー(media planner)という。メディア関連スタッフを統括する人をメディア・スーパーバイザー(media supervisor)とも呼称する。広告主のために広告露出のタイミングを計画したものをメディア・スケジュール(media schedule)という。→広告媒体 

参考:メディアの意味とは - 広告用語 Weblio辞書

 

「媒体」という言葉で訳されることが多いようです。他にも

・情報を保存する外部記憶装置の媒体。磁気ディスク・光ディスクなど。

 

・情報を頒布する手段。コンピューターの分野では、② のメディアに加え、通信回線などが利用される。 

 さらに

紀元前八世紀末、イラン高原の北西部にメディア人が建てた王国。新バビロニアとともにアッシリアを滅ぼし、イラン全土にわたる領土を得たが前550年頃ペルシャに滅ぼされた。 

 という意味もあるようです。たくさんありすぎてよくわからないので今回は媒体という意味でのメディアについて解説します。

メディア(媒体)とは

「媒体」とはもっというと情報媒体と言い換えられるでしょう。インターネットはブラウザを通していろんな人に自分のサイトを公開できます。テレビももちろんメディアです。新聞、ラジオなどもメディアと言えるでしょう。

メディアの種類を以下にまとめています。

f:id:hatorihatorihatorik:20180913120816p:plain

  • マスメディア

1つの発信者が大勢の人たち(マス)に対して発信するメディアです。テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどが代表的です。

  • ネットワークメディア

大勢の発信者が大勢に対して発信するメディアです。インターネットが代表例です。

  • パーソナルメディア

使い手が情報を発信したり、記録、編集したりするために用いられるものをこう呼びます。

カメラ、テープレコーダー、携帯電話などが代表例です。こういうのもメディアと余分ですね。

  • 双方向メディア

通称インタラクティブメディアとも呼ばれています。双方向の伝達が可能であるメディアをこう呼びます。電話などはこれに含まれるでしょう。インターネットも使い方次第ではこれに該当します。

  • 同期型メディアと非同期型メディア

送信のタイミングと受信者が閲覧するタイミングがほぼ同時であるものを同期型メディアそうでないものを非同期型メディアと呼びます。

  • マルチメディア

文字、音声、映像、動画などを送るのに用いることができるメディアをこう呼びます。

たとえば、新聞では文字は遅れるけど映像は送れません。文字も音声も映像も送ることができるようなものをマルチメディアと呼んでいます。

他にもいろいろ意味があるみたいなのでもっと知りたい方は調べてみるといいでしょう。

マルチメディア - Wikipedia

 

よく言われているのはオウンドメディア

ベンチャー界隈にいると〜〜がメディア立ち上げて〜みたいな話を聞くと思いますが、メディアを立ち上げるってなんだ?テレビを立ち上げるのか?と最初は思っていました。

メディアってかなり広い意味なのになぜこんな呼び方をしているのかは謎ですが、メディアと聞いたらこれを想像すれば間違いないでしょう。

 

オウンドメディアとは、自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社ウェブサイト・ブログなど、企業や組織自らが所有し、消費者に向けて発信する媒体を指す。「ペイドメディア」「アーンドメディア」と合わせて、企業マーケティングの核となる3つのメディアとして認識される媒体といえる。

参考:オウンドメディア - Wikipedia

 

代表的なWebメディアの例をあげてみました。

 

gigazine.net

www.itmedia.co.jp

 

このように、ニュースや独自記事をまとめ、ネットに公開したものをメディアと呼んでいるようです。

メディアは意外と知られていないアツいビジネスであり、多くの企業によるメディアを買収がたびたび行われています。

 

ブログとの違い

これをみているとブログと何が違うのか?という疑問が湧いてくるかもしれません。

ブログは以下のように定義されています。

ウェブログweblog)の略で、自分の意見や感想を日記風に記して、
それに対する感想などを閲覧者が自由にコメントできる形式webサイトのこと。 

 違いは特定の人をターゲットにしているかどうか。だと言えるでしょう。ブログは日々のコンテンツを乗せていくため、エンジニアに向けた記事の場合もあれば、サッカーが好きな人に向けた記事もあるかもしれません。

一方でメディアは特的の人に情報を発信します。それぞれのメディアにはいろいろなコンセプトがあるようです。

例えば上で紹介した ITMediaはITに関する情報しか発信しません。

 

f:id:hatorihatorihatorik:20180913121003p:plain

 

正直、ブログもメディアです。FacebookTwitterもメディアです。この世はメディアじゃないものの方が少ないのではないでしょうか。

メディアという言葉はかなり広く使われています。混乱を招かないためにも、メディアという言葉ではなくなにか別の言い方があると便利ですよね。