データサイエンティストハトリのブログ

PythonとインテリジェントクラウドとAIが好きな学生エンジニア。データ分析、スクレイピング、就職活動などについて書いていきます。

ssh接続をした時にWARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! というエラーが出た話【 AWS×Ubunts】

f:id:hatorihatorihatorik:20180914092321p:plain

 AWSのUbuntsでサーバーを運用しています。

 

ssh接続を試みるとWARNINGが

こんな感じのエラーがでます。デプロイしなおしたりするとこういうエラーがでるようです。

 

...........

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: POSSIBLE DNS SPOOFING DETECTED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

...........

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

...........

 

 

解決策は2つ

直接known_hostsを書き換える

vim ~/.ssh/known_hosts

 

でknown_hostsの該当箇所を編集

 

コマンドラインからknown_hostsを書き換える

ssh-keygen -R 【host名】

 

というコマンドで完了!