データサイエンティストハトリのブログ

PythonとインテリジェントクラウドとAIが好きな学生エンジニア。データ分析、スクレイピング、就職活動などについて書いていきます。

はとりのプロフィール

当ブログ管理人のはとりです。

 

このブログでは、私のエンジニアの技術的な話からキャリア形成、就職活動などについても書いていこうとおもいます。

 

今回は私のこれまでの人生やプログラミングを初めたきっかけを書いてみました。

経歴

現在私は、慶應義塾大学理工学部情報工学科に所属しています。

大学では、高品質なソフトウェアを効率よく開発する研究をしています。

もうちょっとわかりやすくいうと、プログラミングしてなにかものを作るときにバグってものがどうしてもでてしまいます。そのバグをどうしたら発生しないようにできるかなーっていう研究をしてます。

中高は明治大学の付属校で男子校生活

中学受験をして明治大学付属中野中学に入学しました。ほとんどの人がエスカレーターで大学までいけるので部活と遊びに打ち込んでいました。

 

中学時代は陸上部に入りながら土日は野球のシニアリーグで練習をするという、部活優等生をやってました。

 

f:id:hatorihatorihatorik:20180920002349p:plain

 

高校ではテニス部に入りました。この時も部活が休みの日はテニススクールに通って練習をするという部活優等生をやってました。

 

ある日、テニス部で仲が良かった友達が暇だし受験しよ〜という誘いにのり受験することになりました。きっかけはこんなんですが意外と真面目に勉強しました。

北海道大学に入学、中退、そして慶應義塾大学入学

受験勉強をして、偏差値はそこそこ上がっていたものの、やりたい勉強とか将来の夢が全くなかったため、入学時に学部が別れていない北海道大学に入学しました。

 

この1年間はとても楽しく遊びました。有名な観光地はだいたい行きました。名物もだいたい食べました。北海道のことならなんでも聞いてください。

 

f:id:hatorihatorihatorik:20180920002425p:plain

 

1年間大学に通ったもののやりたいことは見つかりませんでした。じゃあもっと偏差値が高くて有名な大学行った方がいいじゃん!とおもい留年仮面浪人を決意。

 

しかし、普通に大学生をやっていたのでセンター試験を受けたが現役よりも2割落ちました。1年のブランクは大きかった・・これはやばい!と思い本気で勉強し、なんとか慶應義塾大学理工学部の合格をもらいました。

プログラミングの授業を落として留年

サークルはテニスサークルと福利厚生機関共済部というボランティアをやってました。テニスサークルでは連盟委員長というのをやっていてけっこう目立ってました。とてもいい思い出です。

 

アルバイトは1年生から現在までずっとテニススクールのインストラクターをしてます。他にもマクドナルドとか居酒屋とか派遣のコンサートスタッフとかやったりしましたがすぐにやめましたwwww

f:id:hatorihatorihatorik:20180920002515p:plain

 

結構充実した生活を送っていましたが、2年生の時に悲劇がおきます。プログラミングの必修の授業を落として留年してしまいました。たった1コマの授業を落としたせいで1年間周りより遅れてしまいました。

プログラミングを本気で勉強する

f:id:hatorihatorihatorik:20180920002947p:plain

 

留年をきっかけに「これを極めないと進級どころか卒業すらできない」と思いプログラミングを本気で勉強し始めました。TECH::CAMPというプログラミングスクールに通いながらひたすらプログラミングに打ち込みました。

勉強しまくった結果プログラミングにはまってしまい、そのままメンターに。TECH::CAMPではRails, Swiftをやっていました。 

 

その後、WebCamp→TECH BOOSTとプログラミングスクールのメンターを3社経験しています。このへんの比較とかも今後詳しく書いて行こうと思います。

様々なエンジニアインターンを経験

プログラミングにがっつりはまりました。教えるだけでは物足りない、と思いいろんなインターンに参加しました。長期でけっこうがんばったものを2つ紹介します。

某情報革命で人々を幸せにするS社

iOSアプリケーションをSwiftという言語を使って開発しました。どこまで書いていいものなのか不明なので簡潔に書くと社内SNSの開発を行いました。

 

インターンは終わってみると、意外と通用するぞ!という感想でした。本気でやったとはいえ数ヶ月の勉強で、大企業の社員さんたちの業務に混ざりきちんと貢献できたことは何よりも自信につながりました。

クラウドベンダーF社

MicrosoftのAzureというクラウドを使ったシステムを作る会社で働いていました。ここでは、データ分析や自然言語処理といった新しい分野を勉強しました。あとはクラウドというものを初めて触り、とても便利で感動しました!業務でクラウドを使うことができたので、Azureに詳しくなりました。 

これから

f:id:hatorihatorihatorik:20180920002635p:plain

 

来年から外資系IT企業にエンジニアとして入社予定です。くびにならないようにがんばります。