データサイエンティストハトリのブログ

PythonとインテリジェントクラウドとAIが好きな学生エンジニア。データ分析、スクレイピング、就職活動などについて書いていきます。

エンジニア就活の面接で喋ると受けがいいことと悪いことをまとめてみた

f:id:hatorihatorihatorik:20180907022219p:plain

最近のIT技術はとてもいろんなものがあり、無限に専門分野があります。面接官と自分の専門分野が違うと話が噛み合わなくて困った経験のある人は多いのではないでしょうか。

エンジニア面接を受けまくりいろんなことを喋った私が、エンジニア就活の面接で喋ると受けがいいことと悪いことをまとめてみました。

f:id:hatorihatorihatorik:20180907021107p:plain

またここで大事になってくるのが伝え方です。これが8割を締めるといっても過言ではないでしょう。

特にエンジニアの面接なのに、非エンジニアが面接をすることなんてざらにあります。

 

Railsでwebアプリケーションを作ってたはなし

2年半ほど前からプログラミングをはじめ、いろいろなアプリケーションを作ってきました。

長期インターンシップに参加して開発の仕事をしたり、1dayのハッカソンなんかにも参加して賞をとったりした話もしました。

こういう話をしたのですが、結論からいうとあまり面接では受けませんでした。

たぶん理由は

 

プログラミングなんてけっこうみんなできちゃう

 

からです。

 

プログラミングスクールは今や何十校舎も存在し、毎月エンジニアを排出しまくっています。そんななかで私が数ヶ月で開発したものを評価してもらうのはなかなか難しいです。

また、定量的なすごさ、が見えにくいのもあります。私はアプリケーションを作りましたが、それがばずって売れまくった訳ではありません。そのアプリがどのくらい作るが難しくて、どれくらい時間がかかったか、は面接官が判断のしようがないのです。

どちらかというと面接受けを狙うなら、面白いアプリケーションのアイディアをアピールしたほうがいいかもしれません。

f:id:hatorihatorihatorik:20180907021200p:plain

プログラミングスクールの講師をやっていたはなし

これもあまり受けませんでした。教えていた事実だけではあまり価値はないようです。

またプログラミングスクールの講師をやっていたときは面接官が感心するようなドラマチックな挫折や成功体験がありません。てか、作るほうが難しいと思います。

 

どう生徒と向き合ったか、どんなホスピタリティを提供したか、どう他のメンターを巻き込んだか、などを明確に言えるようになるまでこの話をするのは危険でしょう。

ブロックチェーンを勉強してたはなし

f:id:hatorihatorihatorik:20180907021234p:plain

これは半々という感触でした。

もっというと、ブロックチェーンを知っている人には受けたけど、ブロックチェーンを知らない人にはまったく受けませんでした。

ブロックチェーンはどちらかというと保守的なツールだからです。ブロックチェーンの仕組みや素晴らしさをどれだけ伝えても、ピンときません。

ブロックチェーンの特徴としては、改ざんできない、分散型などといった特徴がありますがこれらは全て、マイナスを0にする技術です。

一方で、AIなどは1を100にする技術です。どう頑張っても後者のほうが受けること間違いないでしょう。

研究のはなし

無難に受けます。多くの人はこの話をしてますが、同じ研究をやっている人はほとんどいないのであまり心配する必要はないです。

 

ただしもっとも重要なのが面白おかしくはなす、ということです。研究については深く聞いてくることはあまりないでしょう。なので、専門用語をなるべく使わずに、面白いと思われるような話をすることを心がけましょう。

 

例えば私はこんな風にいってました。

やってること

→高品質なソフトウェアを効率よく開発をする研究

→バグをどうしたらなくせるだろうか考える研究

→プログラミングを自動化したらかなり減るのではないか

 

結局面接で言ったこと

→AIで仕事が置き換わると言われていますが、エンジニアの仕事を奪うAIを作っています

これでわりと興味をもって話を聞いてくれました。

機械学習を勉強してたはなし

これが一番受けたのかなーって思います。

一番一般人がわかりやすく、なんかすごそう感をだせるんです。

 

また定量的に評価できるkaggleというものがあります。kaggleで~番だった。とか~メダル持ってます。などなど、そういった資格のような物を提示すると面接官も評価をつけやすいのだなと感じました。