エンジニアの日常

【PowerPoint】自動保存済みのファイルが毎回立ち上がってしまうのを直した

 

PowerPointで自動保存済みのファイルが生成され起動してしまう

同じファイルを編集しているのに、何回立ち上げても「タイトル名+[自動保存済み]」というタイトルのファイルが永遠と出来上がってきてしまった。原因は不明。

このファイルを保存して開くと

f:id:hatorihatorihatorik:20180808220618p:plain

勝手にこんなファイルも出来上がってしまう。

f:id:hatorihatorihatorik:20180808220445p:plain

毎回保存すると新しいファイルが出来上がっていて、フォルダの整理がつかなくなってしまってかなりめんどう。

解決方法

以下のサイトを参考にしました!

https://discussionsjapan.apple.com/thread/110202616

  1. Finderを開く
  2. 上のメニューバーから【表示】→【表示オプション】
  3. 下の方にある【ライブラリホルダーを表示】にチェックを入れる
  4. Finderに戻りCmd+Shift+hでホームディレクトリへ移動
  5. ライブラリ → container→ com.micorsoft.Powerpoint → data→library → Preferences → AutoRecovery
  6. 中身を全て削除
  7. 自動保存済みのファイルも削除

以上です。

今後このようなエラーにならないようにするために

今後このようなエラーが出ないようにするためにはどのようにすればよいでしょうか。毎回不具合がでて毎回ググって直していては時間がもったい無いですよね?

そういうときはとにかく一気にパワポを勉強して理解しちゃいましょう!PowerPointがどのように動いているのか仕組みを理解できれば簡単に解決できるのではないでしょうか。

オススメ書籍を1冊紹介!

PowerPointの使い方を理解するのにもっともオススメの方法は本で体系的に学ぶことだと思っています。オススメを紹介いたします。

 ビジネスPowerPoint実践入門 戦略から始めるスライド作成のセオリー

PowerPointの基礎の基礎のかゆい部分からビジネスサイドまで徹底的に解説してくれます。PowerPointのバグで悩んでいない人でもこれを読んだ方がいいのではないかと思うくらいかなりオススメしています。

プロのパワーポインターが作ったかなり上手なPowerPointをダウンロードすることができ、自分自身でカスタマイズして使うことができます。

この機会に買ってみてはいかがでしょうか。

ビジネスPowerPoint実践入門 戦略から始めるスライド作成のセオリー