エンジニアの日常

めちゃくちゃ儲かると話題のDappsゲームの仕組みと今後の予想をまとめてみた

Dappsゲームというのが仮想通貨業界で話題になっています。Dappsゲームとはブロックチェーンとゲームを掛け合わせたものです。Dappsゲームの仕組みの詳しい概要と今後のdAppsゲームの有用性についてまとめてみました。

そもそもDappsとは

DappsとはDecentralized Applicationsの略で、日本語にすると分散型アプリケーションという意味です。

Dappsに投資しているDavid JohnstonのVCファンドの定義によると

①アプリケーションがオープンソースである
オペレーションは自動化されており、中央のコントロール主体を持たない。
トークン、データ、レコードなどにつき、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用している。

②トークンを利用している
アプリケーションはオープンに流通可能な暗号トークンを持ち、アプリケーション利用の際にトークンを利用する。
参加者にはそのトークンによって報酬が支払われる。

③ユーザーの合意のもとでの改善
アプリケーションはマーケットやユーザーからの改善要求によりプロトコルを改善していく。また、この改善はユーザーのコンセンサスによる。

参考:GitHub – DavidJohnstonCEO/DecentralizedApplications: Decentralized Applications White Paper and Spec

と定義されています。

私たちが馴染みの深いビットコインもdAppsの一種です。Dappsの定義はとても広いです。ブロックチェーンが関係しているアプリケーションはほぼ全てDappsです。

代表的なDappsGame

Dappsをゲームとして利用したものがDappsゲームといいます。イーサリアムでゲーム内のキャラクターやアイテムなどを購入することができます。主なゲームを以下にまとめました。

BitPet(ビットペット)

f:id:hatorihatorihatorik:20181005013558j:plain

BitPet公式サイト:https://bitpet.co/

デジタルうさぎの育成ゲームです。繁殖、成長、収集をさせていくことで、うさぎの価値を高めていきます。ゲーム内の通貨はイーサリアムに変換できます。

Etheremon(イーサエモン)

f:id:hatorihatorihatorik:20181005013433p:plain

イーサエモンはポケモンのようなゲームです。ポケモンのようにモンスターを戦ったり、育ててレベルをあげたり、ゲットしたりするゲームです。ポケモンと違うところはDappsゲームであるところです。自分が持っているポケモンを売ったり、レンタルすることでイーサリアムを他のプレイヤーからもらうことができます。

また、バトルに勝利することでEMONTトークンという、イーサエモン内の独自トークンをもらうことができます。

公式サイト:Etheremon – Decentralized World of Ether Monsters

CryptoKitties(クリプトキティーズ)

f:id:hatorihatorihatorik:20181005013436p:plain

クリプキティーズはバーチャル猫を購入して育てて行くゲームです。育てた猫を売買することができます。

なかには1匹1000万以上で売れたものもあるんだとか。今後の盛り上がりに期待です。

公式サイト:CryptoKitties | Collect and breed digital cats!

ETH.TOWN(イーサタウン)

f:id:hatorihatorihatorik:20181005013429p:plain

イーサタウンは不動産投資ゲームです。あなたは不動産投資家になって投資を行なっていきます。フロアの売買やボーナスを獲得することで、投資したお金を回収していきます。

ミニゲームも充実しており、ゲーム内で登場するキャラクターのヒーローの育成をすることができるのもこのゲームの特徴です。

公式サイト:ETH.TOWN: To the new heights! The best Ethereum game.

HyperDragons(ハイパードラゴンズ)

f:id:hatorihatorihatorik:20181005013426p:plain

ハイパードラゴンズはイーサリアムで買ったドラゴンを戦わせたり、売買したりするゲームです。個人的に絵が可愛くて好きです。

twitter.com

ゲームでゲットしたキャラはアセット取引所で換金できる

ゲームで得たキャラクターや道具はイーサリアムに換金することができます。しかし、ゲーム内で換金することは法律的にグレーになっているようです。

パチンコが店の外に換金所を設けていますよね?それと同じようにDappsゲームではアセット取引所というものが設置されています。

アセット取引所ではオークション形式で各ゲームのキャラクターやアイテムの売買が行われているようです。

代表的なアセット取引所であるOpenSeaという取引所です。

公式サイト:OpenSea: Buy Crypto Collectibles, CryptoKitties, Decentraland, and more on Ethereum

現状ではゲームというよりも投機する場所

f:id:hatorihatorihatorik:20181002154725j:plain

5つのDappsゲームを紹介しましたがこれらは正直全てゲームとしてやるのは面白くないんじゃないかな〜という意見です。

イーサエモンはおそらくポケモンをもじったものなんだと思いますが、ポケモンのようにストーリー性や戦う時の緊張感がありません。

ほとんどの人は投機目的でやっているのではないでしょうか。

ゲームのキャラクターの価値はユーザーが増えなければ上がりませんし、しかしそれにはゲーム時代の魅力をあげることが必要です。いまのDappsゲームはリターンがあるかもわからないのに無駄にお金がかかるたまごっちのようなものだと思っています。

もしくはパチンコのような感覚でしょうか。今後もっと面白いDappsゲームが登場してくれることに期待しています。